Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinycomedy.blog22.fc2.com/tb.php/265-9abbe91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一期一会

200809171852000.jpg
突撃ー


弟は最近疲れてます。


というわけで、今日はTVチャンピオンの最終回でした。

小・中学生のころ大好きで毎週欠かさず見ていたのですが、最近はマンネリ化&内容がしょぼ化していて全く見ていませんでした。

以前CMで「全国ゆるキャラ王選手権」の予告を見たときは、本当にガッカリでした。

彦にゃんとかのかぶりもの集団が、ほのぼの争うみたいな内容で、「中身は全員オッサンやろが!」とツッこみたくなりました。

あの絵は本当に夢も何もない。


そんなTVチャンピオンですが、今日は和菓子職人選手権だったので、まぁ見てみることにしました。

感想としては、いろいろ中途半端だなって思いました。

ラウンドごとに対決内容が異なるので、オールマイティな人が勝ち進むんですが、その分どれもこれもあと一歩的な仕上がりなんですよね。

工芸菓子とか、もっとうまい人はごろごろいるだろうに。

あと、番組の流れもものすごく「出来レース」感が否めないのもちょっと。

まぁそれ言ったら元も子もないですけど。

テレビだし。


やっぱり、NHKの「プロフェッショナル」とかの方が見ていて楽しいです。

先日のプロフェッショナルで、以前紹介した京都の老舗「末富」の三代目・山口富藏氏の特集をしていたのですが、なかなか良かったです。

菓子は「一期一会」の心をもって作るんですよ、みなさん。

お得意様でも、初めて食べる人でも、そのとき食べてもらう菓子は一度きりのものなのです。

ですから、その菓子とお客様との出会いをひとつひとつ大切にしないといけないのです。


音楽も同じです。

ステージを見に来てくれる常連さんにとっても、初めて足を運ぶ人にとっても、そのときの演奏は一度きりのものなのだから、その出会いのひとつひとつを大切にしなきゃです。

だからステージでは常に本気です。(まぁ当たり前だけれど)

演奏する人は「一期一会」の心を忘れちゃいけませんよ。


そういえば、江頭2:50の言葉にこんなのがあります。


「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。

人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。

俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。

視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」


江頭2:50は「一期一会」の心を持った芸人だと思います。

芸風に対する批評・非難はあれど、こういった姿勢は本当に素晴らしいです。


そんなこんなで、TVチャンピオンから何故かエガちゃんの話になってしまった。

まぁ、TVチャンピオンのスタッフのみなさん、今までお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinycomedy.blog22.fc2.com/tb.php/265-9abbe91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Rhion

Author:Rhion
栃木在住のパティシエ。
唐揚げと音楽をこよなく愛する。
フラットマンドリンが相棒。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。