Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinycomedy.blog22.fc2.com/tb.php/13-66ab1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Hot Dawg/David Grisman

Hot DawgHot Dawg
(1990/10/25)
David Grisman

商品詳細を見る


今日は竹内さんのDawgバンド「Instead of Net」のライブです。

そんなわけで今日はDawgのCDを紹介します。


「...Dawgって何?」

てことで軽く説明を。


Dawg(ドーグ)はマンドリン奏者David Grismanが作ったジャンルで、ジャズやスウィング、ジプシー、ラテン音楽などとブルーグラスを融合させたような感じの音楽です。

Dawgという名前は、David Grismanのニックネームから付けられたそうですよ。


ジャズはカッコよさそうけどなんだか難しいイメージが...と大学に入るまでこの手のジャンルは敬遠していたのですが、先輩のバンドがジャズやDawgを演奏していたのを聴いて一気にハマってしまいました。

その時の演奏がきっかけで僕はサークルに入ることになるのですが、話すと長いので略。


てことでCD解説。


タイトル通り「熱いDawg」満載です。

サウンド的にこのCDが一番洗練されているような気がします。


聴き所はなんといっても「16/16」!

Dawgの中で一番好きな曲です。

個人的には「Minor Swing」、「Neon Tetra」、「Dawg-Ola」もお気に入り。

全体的に聴きやすい仕上がりになっています。


問答無用でカッコイイと思えるCDです。

ジャズを敬遠している方にこそオススメの一枚!


では行ってきます~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinycomedy.blog22.fc2.com/tb.php/13-66ab1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Rhion

Author:Rhion
栃木在住のパティシエ。
唐揚げと音楽をこよなく愛する。
フラットマンドリンが相棒。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。