Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

良薬口に苦いにもほどがある

バレンタイン中、インフルも大変でしたが

それ以上にずっと咳に悩まされてました。


僕はもともと気管が弱く、

年に2、3回は必ず気管支炎にかかります。

一度かかると1ヶ月以上は咳がすごくて、

本当どうしたものかと悩みの種なのです。




ところが、昨日ふと思いついたのです。


「薬屋さんに行って咳止めの薬を買えばいいんじゃないか?」




...なんでそれに気付かなかったー!!

基本的に「病気は気合いで治る」と信じてやまない根性至上主義なので

薬を買うという発想があまりないわけです。




てことで、近所の薬屋さんに行って

アスゲン散という薬を処方してもらいました。


まぁ、これがまたヤバい味でして。

粉のおたふくソース+漢方+駄菓子屋みたいな味なんです。

おぇ。



とりあえず、昨日の夜から飲みはじめたのですが

驚くことに今日はほとんど咳が出ませんでした。

日本の医療技術のレベルの高さを垣間見た気がします。




というわけで、

これからは調子悪くなったら、おとなしく薬買うことにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Rhion

Author:Rhion
栃木在住のパティシエ。
唐揚げと音楽をこよなく愛する。
フラットマンドリンが相棒。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。